ある休日の時間。
雨が続きますが
あたりまえのように
週末がやってきます。
diary - -
「PARKS」
「PARKS」

http://www.parks100.jp/



他都道府県の人もよく知っている
東京都民の憩いの公園、
井の頭公園が生まれて100周年!の
記念に作られた作品。
先に行われた大阪アジアン映画祭の
クロージング作品にもなりました。

監督と俳優たち、作品を彩る懐かしいのに新しい
感性豊かなミュージシャンたちの音楽に
それらを見守る自然豊かな公園。
観ている間、深呼吸を何度もしたくなる。

きれいで素直でさわやかで
ずっと前になくして
時間が経ってあきらめてしまった何かを
静かに思い出させてくれるかもしれない
素晴らしい作品ですよ。
diary - -
確かに、うなる。うな次郎!
先日のほぼカキフライ同様、
最近気に入っている
魚のすり身で出来た、
うなる美味さのうなぎの蒲焼き。

名前も素敵「うな次郎」さん。

皮の部分が海苔になってたり、
うなぎの身に似せた切れ目、
ふんわりとした食感
蒲焼きのタレ、そして山椒もついてて、
かなり攻めてるよ!

大好きなうざくを作るには
少し身がやわらかいけど
ああ、なんて贅沢な気持ちにさせてくれる
魚のすり身なんだ!

diary - -
思い出はいつもすぐそばに
『こころの温度を1℃あげよう』



ほぼ毎日絵日記を描き、
こうしてみなさんに送りつけている暴力メールは
もともとFAXが始まりでした。
Macに出会ってメールに移行しつつ、
最近いきなり送られてきたぞ!というかたや
もうかなり長期お付き合いいただいているかたも
いらっしゃいますよね。

いつもありがとうございます!

そんな絵日記をいくつか
使用していただいた本が出ましたよ。
なんだか昔と今あんまり変わらない気がしますが
あらためて振り返ると
いろんな事があったんだなって。

くり返しの毎日なんてない。
気がついていないだけ。
diary - -
おからのサラダ
おからのサラダは
マヨネーズで仕上げると
まるでポテサラ。
腹持ちもめちゃくちゃいい。
豆腐屋さんによって
水分多めだったり
水分少なめの
からからだったりするから
色々と加減しつつ作ってみよう。

diary - -
『わたしたち』
『わたしたち』

http://www.watashitachi-movie.com/?platform=hootsuite




監督の伝えたい気持ちを
見事に演じるこどもたちが
とにかく素晴らしくリアル。
非常に丁寧で繊細で
観る人すべての心を
つかんで離さない。

偶然、ちょうどわたしが
彼女たちと同じ年齢の頃に
聞いたことのある
サザンオールスターズの
初期のレコードを聴いた翌日
この作品を観た。

生まれて初めて出会う絶望的な感情。
どう対処していいのかわからないながらも
前へ進むために模索する日々。
幼い弟との何気ない会話の中で
小さな光を見けたりするところとか
いっぱいいっぱいいろんなところから
あふれ出すなつかしくて楽しくて
でも切ない幼いころの時間。

人はひとりで生かされていない
自分にとって残酷なことも
それはすべて意味があることだと
実感させられる場面がたくさんあった。

あれからたくさん時間を重ねてきたけれど
生まれて初めて出会う感情に
どう対処していいのかわからないことが今もある

韓国の映画は特に撮影場所が気になります。

diary - -
薄型テレビさん
ブラウン管テレビとさよならして早1ヶ月。
小さくて軽いテレビはそうじがしやすくていいね。

だたほんど、音が信じられないくらい悪い。
音にこだわりはあまりないけど
そんなわたしでさえ耳が悪くなるんじゃないか
心配になるくらいです。

diary - -
8月、終わりですがな!
こちら大阪。
昨日から夏の終わり、意識できる時間
とても増えております。
と、思ったら

8月、終わりですがな!

今夏はまだ丸ごとスイカ買ってないな。

diary - -
もう、秋なのかもしれない。
ケーキとか大好きな知人が

おいしい氷めぐりに走ったら

夏を感じたりしますが

その子が焼き菓子やケーキに帰って来たら

もう夏の終わりも近い

季節感って天気や空気だけで

感じるんじゃないんだなって

みなさんも 夏の終わり感じてるかな

diary - -
冷凍庫ってなに入ってるかさっぱりわからなくなるときはある
夏も冬もお休みが分散されてきたけれど

明日からお休みすると言う人はやっぱり多い。

がんばる太陽の日射しと

エアコンの使い方に気をつけて

残り少ない夏を楽しんでほしいです。

そうそう、

手順はわかりませんが

大量のゴマを冷凍庫の中にぶちまけるという

一瞬、気が遠くなる出来事がありましたが

ここのそうじの時期なのだ!なんて思いつつ、

冷凍庫ひっくり返してたら

びっくり食材が色々出てきておもしろかったよ。

夏はそうじの時期でもありました。

diary - -
| 1/94 | >>