この夏出会った達人
一日が短ってきました。 夏は短いんだーだから少しでも長く〜〜と、 早々に明けていた朝だが 今はもう朝5時だと暗いよ。 今年はあまり蚊にもさされず喜んでいたら この時期の蚊の恐ろしさをすっかり忘れていて 虫除けスプレーを忘れたら怒濤の攻撃にあい、 デニムもコットンも超えて 尻をさされました。尻。 尻はなかなか外出中にかけせん。
年刊マツオカ - -
雨で出かけられないときにすることと言えば
雷に少しなれた頃、 でーたー 掃除! 雨の日はほこりが邪魔しないので いろいろなところが掃除しやすい。日が暮れるのが早くなった。
年刊マツオカ - -
先日はすごい雷でしたね
雷も一瞬ではなくて、 2時間近く、雨と一緒にうなり続けていました。 雷嫌いには地獄に2時間。
続きを読む >>
年刊マツオカ - -
先日はすごい雨でしたね
すごい雨が降りました。 床上浸水するかと思って 電気コードどうしたらいいか 本気で悩みましたよ。
続きを読む >>
年刊マツオカ - -
旅がしたいな
思いっきり時間かけて描いた絵を思いっきり破いた爽快
年刊マツオカ - -
夏休みかいな。
スイカを切っていて少し汁が飛んだので さっと拭くつもりが気がついたら一部屋掃除してた。 「不在でーす」というメールがいっぱいいっぱい返ってくるこの時期 夏休みという方も多いのですね。「夏休み」 この響きだけで十分うれしい気持ちでございます。 たくさん遊ぶためには元気でなくては。 食べたい物を食べるのが一番心と体にいいという口実のもと スイカを食べまくっております。
続きを読む >>
年刊マツオカ - -
暑中お見舞い申し上げます。
お昼に窓を開けて過ごしていると その夜は必ず見たこともない虫がわざわざ挨拶に来る。 顔見せなくていいのに〜〜〜。
年刊マツオカ - -
挑戦するおばさま
少し遠い市場にはめずらしい野菜に 出会うことがある。 買ったばかりの野菜を 店先で売りさばくわたし。八百屋のおじさん笑う。 使ったことのない素材に挑戦。 野菜だけにかかわらず、 いくつになっても大事な気持ち。
年刊マツオカ - -
あまりにもかっこよかったので気がついたら声をかけていました
すみません、お兄さんたちじゃなくて その作業服なんです。 と言ったら笑ってくれました。 暑い時期大変だけど シャツだけ見てたらなんだか楽しそう。 怖面の怖い人ってあまり会ったことない。 最近は反対にものすごく普通の人の方が ちょっと怖かったりするよ。
年刊マツオカ - -
てくまくまっくにっき⑤いってらっしゃいが出来るよろこび
こと言うことで今回はまっくん自ら 「ぼく、もうだめかも!」宣言 をしてくれたので即入院決定です。 「いってらしゃい」というと 「いってきます」と言ってくれ(てたような気がし)ます。 アンパンマンのように頭取り替え、もうすぐ帰ってきます。 わくわく
年刊マツオカ - -
| 1/3 | >>